ファーストソーラーはモジュール素材の90%をリサイクルしています

ファーストソーラーは、アメリカ、ドイツおよびマレーシアの3カ国に最先端のリサイクル施設を保有しており、今後25年の寿命を迎えるモジュールが増えてくることに備えて、更なる施設の拡張が可能となっています。当社のリサイクルプロセスは高い再生率を実証しており、使用済み半導体の90%以上を新しいモジュールに再利用することができ、ガラスの最大90%を新たなガラス製品に使用しています。

ファーストソーラーとのリサイクル

  • 利便性が高く世界規模で利用可能
  • 2年更新価格設定で競争力が高くコスト効率の高い契約
  • 前払いなし。従量制モデルによりユニットごとのリサイクルが可能
  • 建設から廃止措置まで拡張可能

リサイクルに関するお問い合わせ

*カドミウムとテルルの分離及び精錬は第三者機関により実施

ファーストソーラーでは2013年より前に販売したお客様に対し、事前資金による無条件の回収及びリサイクルプログラムをモジュール存続終了まで実施。各モジュールの販売について、モジュールのために予測される将来の回収及びリサイクルコストに見合う十分な資金を歴史的に積み立ててきました。個々のモジュールにその持ち主が確認できるよう、寿命を迎えたモジュールをどのように返却するかについての情報がラベルづけされています。